リフォームの見積もりで見るべきポイント

リフォームの見積もりで見るべきポイント

リフォームを依頼する時に見積もりでチェックしておきたいポイントとは

トラブルを避けるためにも慎重にすべきな見積書のチェック

リフォームに関するトラブルを良く耳にするかと思います。

丁寧に確実な工事を行ってくれる業者も多いのですが、まれにいる悪質業者からの被害の酷さがクローズアップして報道されるので、リフォーム会社のほとんどが悪質な業者だと言うイメージを持っている人が多いかもしれません。

飛び込み営業も頻繁に訪ねて来ては、壁の様子や家の周りをチェックし問題点を指摘してきたり、無償で点検しますから自宅内を見せて欲しい等、ちょっと強引な感じを受ける事から、怪しい印象でリフォーム会社には注意しなくてはと構えてしまいます。
早めにリフォームしないと大変です、今なら割引で対応できますと焦らされてしまう事もありますが、そこでお願いしてしまうのは危険です。

リフォームを即決したり、思いつきで依頼してしまうとトラブルに合う率も上がり危険です。
まずはどんなふうに変えたいのかイメージのプランニングをしっかりしましょう。

リフォームのトラブルで多いのが金銭トラブルです。
見積書の段階から、注意しておきましょう。
見積書は契約した内容がしっかりと行われるのか、約束をする為に重要な書類です。

現場を見に来ないで見積もりを出してくる業者もありますが、それはありえないと考えましょう。
見積書と図面の両方が揃って、両方が希望通りに記載されているかはしっかりチェックが必要です。

また、一社だけでなく複数の業者から見積もりを取る事をおすすめします。
比較してみる事が重要です。

TOPへ戻る